遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

殿の優雅な隠居生活
e0160262_22402186.jpg和樂ムックシリーズ第3弾、
『細川護熙 閑居に生きる』 が発売中。
何せお高い。
さすが殿(たぶん関係無い)。
なので本屋でさらりと流し読みしてみた。

「友人のシラク元仏大統領が来るから
 至急で茶室を建てて」って、
殿、なんて無茶振りを。
と思いきや、
ほぼ一日で出来上がるというミラクル・・・。


そして赤瀬川準平・藤森照信・南伸坊と茶会!!
なんじゃそら!
すげー覗きたい(笑


政策とか実績とかはさて置き、テレビ映りに気を使っていた細川さんは結構好きですよ。
なんだかんだで、首相とか大統領というのは国の顔なので、
見た目を気にするってのは、それなりに重要なことだと思うのですよ。
ブレアとかベルルスコーニとかクリントンとか麻生とか。
特に、背が低い日本人は欧米に舐められますからね。。。
[PR]
by origanese | 2009-07-25 22:46 | BOOK | Comments(4)
Commented by ゲキト at 2009-07-26 14:04 x
あれこれ言われてると思うんですが、
けっこう楽しげに暮らしてますよね。
カッコつけてるんだろうけど、臭くないので、
おやいいじゃんとなってしまうんだと思う。
巧みな隠棲術ですね。殿の身勝手、カッコ
つけって非難できないんだよなあ。
Commented by origanese at 2009-07-26 21:57
充実しているようですね。
殿らしい隠居の仕方だと思います。
Commented by 眞澄 at 2009-08-10 14:01 x
養老猛司さんの別荘が箱根仙石原にあります。
自然素材いっぱいで、藤森さん作です。
ゲスト用の離れの白い壁には、南伸坊さんの馬と鹿のいたずら書きのようなイラストがあり、「バカの壁」なんですって。
赤瀬川さんがおもしろがって名づけたかも。
殿も箱根湯河原に住んでいらっしゃるんですよね。
御殿場で展示会ありました。


Commented by origanese at 2009-08-10 22:52
眞澄さん
バカに壁、おもしろいですね。見てみたいです。
藤森さんの作と言えば、浜松の秋野不矩美術館もそうですね。
<< 色即是空 なんということでしょう >>