遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

近況。
最近読んだ本などを紹介。

北村薫の<ベッキーさん>シリーズ、『街の灯』と『玻璃の天』。
昭和初期の東京が舞台という、バッチリ私好み。
シリーズ第三作の『鷺と雪』は直木賞受賞作です。

もうすっかり有名になりました、『陰陽師 夜光ノ巻 (夢枕獏)』。
私の読む本には陰陽道が出てくることもしばしばですが、大抵難しくて斜め読み。
でもこの『陰陽師』シリーズは堅苦しいこと抜きで読めるのが良いです。

そして今、通勤中に読んでいるのが『猫』。
昭和29年に刊行された『猫』(中央公論社)を底本とし、
クラフト・エヴィング商會の創作とデザインを加えて再編集した『猫』を文庫化したものです。

てか、あれ??
『つむじ風食堂の夜』もクラフト・エヴィング商會の装丁なのか。
そして映画化なのね。
[PR]
by origanese | 2009-12-15 00:51 | BOOK | Comments(0)
<< トリ~ ESQUIRE >>