遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雪の記憶 in川越 蔵づくりの街
常々、「どうせ寒いなら雪が降ってくれたほうが良い」と無責任に申しておりましたが、
いざ降ってみると今度は「どうせなら土日に降って欲しい」とも思う。
通勤が大変だし、土日だったらどっかに写真撮りに行けるからね。
2年前の今日(日曜日)、都心に雪が降っていそいそと川越まで出かけた私。
e0160262_22391085.jpg

[PR]
by origanese | 2010-02-02 22:41 | 建築探訪 | Comments(2)
Commented by ゲキト at 2010-02-03 19:40 x
滑って転んでなんて図をテレビで見ました。
この家3軒だけで、もう川越ですね。コメントなくても
川越って分かります。
Commented by origanese at 2010-02-03 21:07
ゲキトさん
川越は良い街並みですね。
ここを手がけた方は、香川の丸亀商店街の再開発にも携わっているそうです。
<< 茜や 愛妻の日 >>