遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Handmade Book Binding
e0160262_23234876.jpg製本展はこんな感じ。

お客さんはほぼ知り合いw
ですが、そんな中でもたまに、
新幹線の時間待ちの方など
面識の無い方も
覗いてくれているようです。

ディスプレイに手を加えたり、
作品をアレンジしてみたり、
一応お手伝いしました。
先月末から開催しているのに
今更ですが(笑)
[PR]
by origanese | 2010-02-13 23:32 | 手製本工房Origane | Comments(2)
Commented by ゲキト at 2010-02-15 12:48 x
手を入れてくださったディスプレイの再構成と作品の
アレンジのおかげで、それまでの雰囲気が一変して
いて、新鮮でした。
私たちの所は、どうも野暮ったさ、ダサさがまといついて
て、気に入らないままに突入した不満感が残留したまま
なのです。
私は職人技を極めて、より高度の技を磨くという方向には
行かないほうがよいのではないかと考えています。
これからの展開は、気楽な炉辺談話感覚を大事にしていこうと
考えています。どんくさい中に、人の気持ちを揺さぶるものを
製本造りの世界に広げられたらと願ってます。
まず売ることを念頭において、作業しないことを出発点に
しなければならないんでしょうね。
井上さんの段ボール書見器は、その点、よいきっかけと
なりました。
Commented by origanese at 2010-02-16 22:22
いえいえ、ゲキトさんのコーナーは最初から素敵でしたよ~
5月の展示も頑張ってください!
<< バカは死ななきゃなおらない!? 地野菜スイーツ >>