遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

How much?
e0160262_0574259.jpg『天才たちの値段 美術探偵・神永美有』

「もし贋物なら、見た瞬間、苦味を感じます。」
「本物なら甘みをおぼえる」

こんな人間離れした天才(?)と、
短大の美術講師という割と庶民的な語り手。

美術品・骨董品の世界は
語り始めたら切りが無くてパンクしがちですが、
これは短編集なのでちょうど良いボリュームかと。

早く『天才までの距離』も文庫化してくださいね、
お願いしますよ、文春さん。
[PR]
by origanese | 2010-02-24 01:07 | BOOK | Comments(2)
Commented by ゲキト at 2010-02-24 09:48 x
なかなかこういう本は文庫化しないような気がしますねえ。
高価なんだよね、この手の書籍は。
Commented by origanese at 2010-02-26 00:06
書画骨董は本で読んで楽しむぐらいがお手軽で良いですね(笑)
<< 給料日→休養日 Ribbon >>