遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

できたてホヤホヤ
e0160262_1523177.jpg漱石の『虞美人草』の表紙(一部)を
ステンドグラスで作りました。
これを後は額に入れて完成です。

『虞美人草』の表紙は橋口五葉の作。
『吾輩ハ猫デアル』上巻の
装丁や挿絵が評判になり、
以来、『行人』まで漱石の著作の装幀は
五葉が担当しました。


後ろがグレーのビルなので
この写真では緑の発色がイマイチですが。
和柄はステンドグラスと相性が良いですね。
[PR]
by origanese | 2010-03-29 15:33 | HandMade | Comments(2)
Commented by ゲキト at 2010-03-30 09:40 x
 時代の香りのようなものが滲んでるように感じられます。
ステンドグラスでは色がとても大事なんでしょうね。時折
見かけるのですが、筆の刷毛跡が目立つものには、不自然さを
覚えてしまいます。
Commented by オリガネーゼ at 2010-04-01 00:21 x
ステンドグラスには色ガラスのパーツを組み合わせるものと、
釉薬で絵付けするものがあって、今回初めて絵付けをしてみました。
どちらも面白かったです。
<< 締めくくり 岩国・宮島 >>