遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「ここへ畑起こしてもいいかあ。」「いいぞお。」
e0160262_23474427.jpg
新しく父に作ってもらったブックカバー。
不思議な森っぽい感じの布が気に入った。
今持っているブックカバーは和柄が多いから、いつもと違う感じで。
[PR]
by origanese | 2010-05-05 00:01 | 手製本工房Origane | Comments(2)
Commented by ゲキト at 2010-05-06 15:21 x
 今年は十数年ぶりに凧揚げ時期に浜松にいましたが、
夜半にあった練りがかき消えていて、拍子抜けしました。
こんなに静かなら、来年からはとどまろうという気になって
います。
連休の3・4・5日はオートバイで高知県南国市から母息子の
お二人を迎えて、連日製本三昧でした。わざわざ浜松まで、
走行してくる体力と気力には恐れ入るばかりでした。
きのう無事に早朝ご自宅に着いたという連絡が入りました。
21時間かかったそうです。息子さんは21歳、6月末それまで
在学していたウイスコシン州立大学を辞め、ソルボンヌ大学に
留学するのだそうです。映画を勉強するのだそうです。

ところで、緑の季節にぴったりあったブックカバー、いい
じゃないですか。
Commented by origanese at 2010-05-07 21:15
この布は、講座では誰も選ぶ人がいなかったようで、
私が第一号になりました。
<< シーサー 【検証】浜松の若者は皆ラッパが... >>