遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

BOOKコースター
展示会向けの試作第二弾、BOOKコースターです。
表紙の題字を入れる箇所を、厚紙をはいで凹ませる技法があるのですが、
それを応用して丸く凹ませ、グラスやカップの座りを良くしました。
表紙はラミネート加工の布を使って水対策。
もちろん、一輪挿しや小物などを乗せるドイリーとしても使えます。
e0160262_9423061.jpg
若干の微調整をして、展示会で販売しまーす。
[PR]
by origanese | 2010-11-06 09:47 | 手製本工房Origane | Comments(2)
Commented by takane-e at 2010-11-07 00:17
ルイのようにひたすら削るのですね◎

そうです。「白い本の物語」読んだのであります^^;
素敵な本教えて下さりありがとうございます♪
Commented by オリガネーゼ at 2010-11-08 00:22 x
読まれましたかw面白いですよね。
男の隠れ家12月号が「本のある空間、本とある時間。」なのですが、
そこでも紹介されていました。
やはり本好きには評価が高いようですね。
<< 「賢治手帖」 2011年版 豆本オーナメント >>