遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

建築めぐり
金曜の夜に両親と合流し、土曜は知人も合流して建築めぐり。

まずは湯島聖堂。関東大震災で消失したものを伊東忠太が再建。
e0160262_2203554.jpg
孔子銅像の前でカメラのシャッターを頼んできたおじさん+中国人留学生二人の三人連れ。
先生と生徒とかかなと思いきや、おじさんが「さっきそこで会ったんです」と言っていた。
面白すぎです。

e0160262_227597.jpg日比谷線の新御茶ノ水駅へ向かうついでに、ニコライ堂も立ち寄り。

その近くにある井上眼科は、漱石が待合室で出合った女性に恋をした現場らしい。

聖橋を渡ったところで太田姫稲荷神社、通称「一口(いもあらい)稲荷神社」の元宮に気付きました。
風邪・咳のお守りをいただきました。

電車で移動してお次は岩崎邸。
金唐紙、すごかった。
建物内部の写真が撮れないのは残念だけど、ま、仕方ありません。
岩崎彌之助が小岩井農場の創設者の一人だったことは初めて知りました。
e0160262_2210919.jpg

ランチの後は東大へ。
東大と言えば赤門が有名ですが、今回の目当ては伊東忠太設計の正門のほう。
e0160262_22222066.jpg

構内のコンドル先生像にもご挨拶し、しばしの散策の後、赤門から出るw

茗荷谷駅へ移動し、銅御殿(外から見るだけですが)と拓殖大学を見て、ホテルへ。
拓大は、私が大学生時代にTOEICの試験会場で入ったことを思い出しました。
[PR]
by origanese | 2011-06-26 22:28 | 建築探訪 | Comments(0)
<< 厳選洋食 さくらい フォーシーズンズホテル椿山荘 >>