遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

植物図鑑
ようやく『植物図鑑』を読みました。
表紙をめくったら、こんなに素敵な見返しだった。
e0160262_1222472.jpg
読んでいてとにかく実家を思い出した。
シロツメクサの花飾りを作ったり、ヘクソカズラの臭いに驚いたり、川にクレソンがあったり、フキノトウやノビルやツクシを採ってきて食べたり、ノイチゴを摘んだり、レンゲやオオイヌノフグリの花を摘んだり、庭にニワゼキショウやハゼランやネジバナが生えてたり、、、
いろいろ記憶が蘇ってきた。
近くを川が流れてるっていうのはすごく良いことだったんだなと気付いた。

有川浩さんは『図書館戦争』シリーズもそうだけどとてもテンポが良い。
こんな上手い展開無いでしょ~というようなクサさも、徹底していると潔くて読めてしまう。

そして、女性作家さんの良いところは、登場する女性の口調がリアルなこと。
きっと男性作家だったらヒロインに「自分で開けろ、バカ!」なんて言わせないと思うw
男性作家が書く女性キャラクターのセリフには、「女の子、そんな言い方しないよ!」とツッコミを入れたくなるときも多いと思っているんですが、皆さんどうでしょうかww
[PR]
by origanese | 2011-09-25 01:38 | BOOK | Comments(2)
Commented by titi at 2011-09-25 19:53 x
『図書館戦争』でも上司や恋人が、かなり辛辣な罵声を女性の主人公に浴びせているね。男性作家だったらそんな辛辣なことばは使えない。
Commented by origanese at 2011-09-27 00:48
最初に図書館戦争を読んだときは、有川さんは男性かと思ったけどね。
<< 椀々 夢の国へご招待 >>