遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫又橋 親柱の袖石
e0160262_0352347.jpg
むかし、この辺に狸がいて、夜な夜な赤手拭をかぶって踊るという話があった。ある時、若い僧が食事に招かれての帰り、夕暮れどき、すすきの茂る中を、白い獣が追ってくるので、すわっ、狸かと、あわてて逃げて千川にはまった。それから、狸橋、猫貍橋、猫又橋と呼ばれるようになった。猫貍とは妖怪の一種である。
e0160262_0402720.jpg
e0160262_0403797.jpg

[PR]
by origanese | 2011-12-07 00:42 | 建築探訪 | Comments(2)
Commented by takane-e at 2011-12-07 01:05
猫と狸って字、凄い似てる...。って変な感想で失礼。
そしてこの袖石は猫足バス(お風呂)のカーブにも似ている気がする....。赤い手拭かぶった狸さんは文京区のゆるキャラにはならないんでしょうか(笑)
Commented by origanese at 2011-12-08 00:54
ゆるキャラ勝手に考えてみましょうかw
よくわからないのが、手拭いを被ってるのは狸だけど、猫又は猫の妖怪ですよねぇ。白い獣っていうのが猫なのか狸なのか。
<< 漱石忌 赤トナカイ >>