遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

柳田国男と今和次郎 災害に向き合う民俗学
私のような素人にもわかりやすい本でした。
なんたって、柳田に興味を持ったきっかけは『北神伝綺』だし。
柳田・今の両氏と、私が興味を持っている諸々の人物とのつながりがたくさん紹介されていたのもありがたかった。

柳田国男とか民俗学とかって聞くと、すぐ妖怪を思い浮かべてしまう(笑)けど、
この本を読んで、災害とその復興への関わりを確認できた。
あと、飢饉や雪害に向き合うっていうことは、東北が重要な場所だっていうこと。

汐留ミュージアムの「今和次郎 採集講義 展」のポスターを見て面白そうと思ったけど、
正直、今和次郎に関してはあまり知識が無かったので、すごく良い予習になったと思う。
早く観に行きたいです。

明日から、掛川駅構内のこれっしか処で「宮澤賢治のぬくもり」展です。
賢治や東北に思いを馳せながら。
e0160262_0174650.jpg

[PR]
by origanese | 2012-01-31 00:18 | BOOK | Comments(0)
<< 「宮澤賢治のぬくもり」展 スタ... 上野 精養軒 >>