遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫の視線
人の気配をほとんど感じないというのに、紫陽花や山吹や薔薇が咲くし、柿や梅も生る。正月には門に正月飾りが付いていたから、空家では無いようだ。そんな、なんとも不思議な隣の家に植木屋さんが入った。数日かけて、柿やら梅やら紅葉やら躑躅やらの葉っぱを綺麗に落としていったので、ようやく庭の全貌が明らかになった。
縁側の下ぐらいから小さな池が広がっていて、ちゃんと水が湛えられている。池には石でできた橋も架かっている。
今朝、会社へ行こうと部屋を出てアパートの外階段を降りていたら、橋の上に猫が寝そべっていた。これは写真に撮ってくれと言っているようなものではないか、と慌てて部屋へ引き返し、カメラを持って再び庭を覗いたが、すでに猫は起き上がっていてちゃっかりカメラ目線を決めていた。
e0160262_2118348.jpg

[PR]
by origanese | 2012-08-03 21:22 | Animal | Comments(1)
Commented by titi at 2012-08-03 22:06 x
どのような方住んで居るんだろう。表札はあのまんまなのかな?
いつの日か挨拶をかわす機会があるんだろうか。
<< 神楽坂 二葉 Bar de Ollaria >>