遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

絵本は子どもたちへの伝言―島多代の本棚から―
銀座の教文館でやっている「絵本は子どもたちへの伝言―島多代の本棚から―」に行ってきた。
金曜は最終入場時間を遅くしてくれているので、会社帰りにぴったり。

HornBookの実物、初めてみたような気がする。

「絵本」ができる前は「挿絵本」だったのですね。
いろんな国のいろんな時代の絵本があったけど、私は20世紀初頭のイギリスの本が一番お気に入り。
前に庭園美術館でも見たロシア(というか旧ソ連?)の絵本にも再会。独特な雰囲気。
e0160262_21302465.jpg


会場入り口に、島さんの本棚がパネルで再現されていた。
e0160262_21332023.jpg


この展示のあとは、5/31から村岡花子展なのだそうだ。
[PR]
by origanese | 2014-05-09 21:34 | Museum・Gallery | Comments(0)
<< ねこ・猫・ネコ展 オリジナルアルバム >>