遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

漱石をめぐる熊本旅(1日目)
漱石といえば松山や千駄木が有名ですが、熊本にも住んでいたことがあって、ゆかりの地なのです。

7月1日。朝6:30発ののぞみに乗車。名古屋で親と合流です。
なかなか山陰から先に行く機会が無いので、呉の車窓も新鮮。
e0160262_1111981.jpg

博多駅でつばめに乗り換え。お弁当も買います。
つばめは鉄道デザイナー戸岡鋭治さんのデザインで、とてもかっこよかったです。
e0160262_11142264.jpg
e0160262_11144020.jpg

熊本駅に到着ー。
e0160262_11163640.jpg

まずは市電に乗って熊本市街地へ。市電の軌道には<緑のじゅうたん事業> で芝生が敷かれていて素敵ですね。
e0160262_1120245.jpg

さて、ホテルに荷物を預けて、ようやく漱石散歩のスタートです。
まずはホテルから徒歩で【夏目漱石内坪井旧居】。

「夏目さーん、お邪魔しまーす」
e0160262_11215321.jpg

先生と猫 (注)カラクリ人形
e0160262_1135369.jpg

映画『風立ちぬ』で黒川家の部屋のモデルになった書斎がここ。
e0160262_11264118.jpg

お庭もぐるりと回れます。
寺田寅彦が「書生にしてください」と頼んだけど、部屋がここしか無くて断念したという馬丁小屋。
e0160262_1137167.jpg

筆子さんが産まれたときの産湯を汲んだ井戸。
e0160262_12215897.jpg


館長さん?に行き方を聞いて、次は【五高記念館】へ。
<わが輩通り>を抜けてバスで藤崎宮前から熊本大学前へ。
e0160262_2330597.jpg

※藤崎八幡宮の鳥居をくぐった先には漱石の第六旧居があるそうですが、体力を考えてパス。
張り切って五高記念館に着いたものの、なんと休館・・・!不定休のようで。

2日後にまた来ることにして、【熊本城】に向かいます。
漱石は関係ありませんが、松山に行ったとき、松山城に登らなかったことを父がやけに悔やんでいるので。
暑さが厳しく、ここはタクシーを使いました。
大きいですねー。浜松にも浜松城がありますが、かなり規模が違いますね。
e0160262_11472838.jpg

ぐるっと見て城から出たら、ホテルにチェックインして部屋で小休止。
暑さが和らいだところでごはんと思ったのですが、あまりごはん処がありませんでした。笑
なので地元のデパート鶴屋のデパ地下でいろいろ買って部屋食。

夜、ホテルの部屋からライトアップされた熊本城が見えました。
e0160262_23393818.jpg


2日目に続く。
[PR]
by origanese | 2014-07-03 23:40 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
<< 漱石をめぐる熊本旅(2日目) グランド・ブダペスト・ホテル >>