遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東京フィル マーラー交響曲第九番
東京フィルのコンサートに行ってきました。
昨日の夜に急遽お招きいただき。
途中まで順調だったのに、直前の新宿駅の乗り換えで変なとこに行ってしまい、開演ギリギリに駆け込みました・・・!
連絡取ろうと焦って携帯操作してたら、変なとこ触ったらしくいきなりプライバシーフィルターがかかって一人でパニくったり・・・
関係者の皆様、大変お騒がせいたしました
e0160262_22193215.jpg

演目はマーラーの第九。
先日のN響と言い、「死」がテーマの演目が続いているのはなぜだ・・・
最近、2階席とか上のほうから見ることが多かったんですが、今日は1階席のけっこう海抜(?)低めの席。
フルート含め、管楽器が見えない席でしたが、その分、弦楽器奏者が体全体で演奏してる感じが見れて、それはそれでかっこよかった。
プログラムにも書いてあったけど、バーンスタインが「不整脈の音楽化」と言った主題があったりして聴くのも難易度高い場面多かったけど、まぁすごかった。
迫力とか、ppの張りつめた感じとか、とか、とか、、、
れ、練習ガンバリマス!ww
尾高先生、可愛いね。

充実した時間でした。
ありがとうございました♪
[PR]
by origanese | 2015-07-16 22:19 | Museum・Gallery | Comments(0)
<< クレマチスの丘 と のっぽパン の旅 New!フラメンコのレッスンスカート >>