「ほっ」と。キャンペーン

遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

冬の京都
東福寺からスタート。紅葉の時期には人がギュウギュウの通天橋も、冬は余裕。
e0160262_23031399.jpg

開山堂の庭園
e0160262_23031921.jpg

薄氷が。
e0160262_23032499.jpg

大好きな本坊庭園
e0160262_23032860.jpg

この市松デザインが好き。
e0160262_23033110.jpg

三十三間堂。写美の杉本博司展行ってから観たい熱が再燃して。
e0160262_23033580.jpg

京博。片山東熊の明治古都館はただいま閉館中。
e0160262_23034169.jpg

平成知新館、めっちゃキレイ。エレベーターめっちゃ広い
e0160262_23034533.jpg

ランチは前に両親とも来たお店に。
e0160262_23035464.jpg

ハヤシライスだよ
e0160262_23035844.jpg

建仁寺
e0160262_23040122.jpg

風人雷神
e0160262_23040404.jpg

雲龍図
e0160262_23040819.jpg
e0160262_23041254.jpg

現代アートの展示も。
e0160262_23041499.jpg

丸窓かわいい。
e0160262_23041794.jpg

〇△□の庭
e0160262_23042115.jpg

双龍図
e0160262_23042429.jpg

両足院で若冲が観れると案内があって入ったら
等伯の竹林七賢図屏風も観れた~
e0160262_23042791.jpg

前から行きたかった何必館・京都現代美術館。
真ん中の黒いビル。
知らないと見落とすよねw
e0160262_23043023.jpg

定番のインクライン
e0160262_23043721.jpg

お馴染み(?)の疎水記念館
e0160262_23044089.jpg

もはや疎水好きという病気。
e0160262_23044341.jpg

南禅寺山門。
京都って、夕方になると曇るよね?w
e0160262_23044608.jpg

水路閣も外せない。
e0160262_23044913.jpg

南禅寺の方丈庭園
e0160262_23045626.jpg

いつも他の庭園観ちゃうから、今日はこっちに。
e0160262_23050130.jpg

ワタリウムの砂紋ワークショップ思い出すわー。
e0160262_23050507.jpg

近道。そして天気雨・・・。
e0160262_23050831.jpg

SUVACO
e0160262_23051240.jpg

なんかイルミネーションがすげー。
e0160262_23051548.jpg

せっかく京都なのでベタなやつを。
e0160262_23051811.jpg

[PR]
by origanese | 2017-01-26 23:13 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(2)
Commented by blue note at 2017-02-08 22:58 x
昨年12月からO塾の仲間入りした blue note です。
私も1月28,29日と、奈良・京都へ友だち4人連れでいってきました。
28日夜の若草山の山焼きがお目当てで、
期待通りの迫力に感じ入りました。
12分間に600発の花火(すべてが尺玉とスターマイン)も圧巻でした。

翌日は京都へ出て、銀閣寺から哲学の道を散策。
法然院のひかえめな佇まいがとても印象的でした。
苔むしたえもいえぬ茅葺き屋根の山門は、ようこそ、いらっしゃいといって
迎えてくれているような、なんとも心あたたまる山門で、うっとりしてしまいました。
今回は南禅寺まで南下し、食した湯豆腐で躰もぽかぽかと。
行列して求めた手みやげ・阿闍梨餅は、新幹線の中でペロリとみなでたいらげてしまいました。

来年もいこうと話だけがドンドン進んでいます。
Commented by origanese at 2017-02-10 22:08
blue noteさん
父がお世話になります。

京都は何度行っても楽しいですね。
阿闍梨餅、私も大好きです。
<< 鞄図書館と火村シリーズ 黒猫シリーズ >>