遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:BOOK( 268 )
草枕の
e0160262_13375969.jpg

これか。草枕の舞台。
小天の天水ナントカ記念館?が漱石ジャムを発売っていうニュースも見たような。
[PR]
by origanese | 2015-04-29 13:37 | BOOK | Comments(1)
文豪ナイト <第一夜:夏目漱石>
またしてもla kaguのイベントに行ってきた。
三浦しをんさんと香日ゆらさんが漱石愛を語るというもの。
いやぁ、楽しかった楽しかった。
e0160262_2246885.jpg

[PR]
by origanese | 2015-03-12 22:54 | BOOK | Comments(0)
クラフト・エヴィング商會 「こんな風に本をつくってきた ~本と装幀、そして小説のこと~」
先日の鹿島先生のに続て、またまたla kaguでのイベントに行ってきた。昨日。
クラフト・エヴィング商會の吉田夫妻によるトークイベント。

最初に読んだのは『つむじ風食堂』だったかな。
それから気付いたらいつの間にかファンになっていた。
”他人を寄せ付けないちょっと変わったアーティスト”みたいな感じなんじゃないかと思っていたけど、
とてもフランクで気さくな雰囲気のお二人でした。

終了後にはサイン会もありました。
e0160262_2252987.jpg

[PR]
by origanese | 2015-02-06 22:55 | BOOK | Comments(2)
本の街
e0160262_2257169.jpg

勤務地が神保町になった。
[PR]
by origanese | 2014-11-04 22:57 | BOOK | Comments(0)
創刊100年!『新潮文庫』のヒミツを徹底解剖
新潮文庫が創刊されてからちょうど100年ということで、いろいろ記念イベントをやっているようです。
その一つ、la kaguでの鹿島茂さんのトークイベントに行ってきました。
和本から洋装本への移り変わりとか、レクラム文庫のこととか、全訳主義のこととか、
勉強になる話ばかりで、あっという間に時間が経ってしまいました。
「考える人」を読んであったのが予習になってよかったなと。
第一期叢書の復刻版を作った印刷会社の方が製本の苦労話を聞かせてくれたのも面白かった。
e0160262_23195895.jpg
e0160262_23202132.jpg
e0160262_23203998.jpg
e0160262_2321241.jpg


la kagu、今度はショップとかカフェもゆっくり見たい。
e0160262_23214785.jpg
e0160262_232246.jpg

[PR]
by origanese | 2014-10-29 23:27 | BOOK | Comments(0)
こだわりの図録
水彩画のグループ展をやっているギャラリーのオーナーさんと、偶然にも製本の話で盛り上がり、「面白いものがあるよ」と取り出してきてくれたモノ。
2010年に渋谷の松涛美術館で開催された、志村博さんの「遥かなるグランチェスター・メドー」展の図録。
コデクス装ですね。表紙の紙を外すと、背中になんとユニオンジャックが。
e0160262_0482165.jpg

[PR]
by origanese | 2014-10-20 00:52 | BOOK | Comments(2)
隠し扉
本棚の向こうは・・・
e0160262_0341369.jpg

[PR]
by origanese | 2014-09-26 00:34 | BOOK | Comments(0)
9月20日は
夏目漱石『こゝろ』刊(1914年9月20日)

ちょうど100年ですね。
e0160262_0111376.jpg

[PR]
by origanese | 2014-09-20 00:11 | BOOK | Comments(1)
天皇の代理人
e0160262_2250143.jpg

フィクションてことなんだけど、こんな人が実際にいてもおかしくないし、面白かった。
史実を壊すことなく、実際の事件・人物を登場させながらフィクションを組み立てるのはすごいなと、いつも思う。
赤城毅は書物狩人シリーズも好きだし。早く続編読みたいな。

表紙のイラストが森美夏なこととか時代背景とか、ジョーカーゲームと共通点が多いよね。ジョーカーゲーム映画化ってことだけど、大丈夫なのか・・・?
[PR]
by origanese | 2014-08-31 22:50 | BOOK | Comments(0)
ぼくらもみんな生きている。 の虎
壁に掛けられた鹿のインテリア 床に敷かれた虎のじゅうたん 彼らはみんな生きていた!

というガチャポン「ぼくらもみんな生きている。」シリーズの虎。を貰うの巻。
ご主人様の本を勝手に読んでいるという設定らしい。
ゆうこ氏ありがとう!
e0160262_2056402.jpg

[PR]
by origanese | 2014-06-08 21:01 | BOOK | Comments(0)