遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:BOOK( 269 )
ぼくらもみんな生きている。 の虎
壁に掛けられた鹿のインテリア 床に敷かれた虎のじゅうたん 彼らはみんな生きていた!

というガチャポン「ぼくらもみんな生きている。」シリーズの虎。を貰うの巻。
ご主人様の本を勝手に読んでいるという設定らしい。
ゆうこ氏ありがとう!
e0160262_2056402.jpg

[PR]
by origanese | 2014-06-08 21:01 | BOOK | Comments(0)
イーハトーブ探偵
e0160262_22325658.jpg

宮澤賢治が探偵役のミステリ。探偵に欠かせない相棒は藤原嘉藤治。
事件も、どぶろくのこととか軍馬のこととかで、それぞれの事件が賢治の童話とか詩に絡めてあっておもしろかった。
表紙はイギリス海岸かなぁ。
[賢治の推理手帳1]ってことは、続くのよね。
[PR]
by origanese | 2014-05-30 22:32 | BOOK | Comments(1)
猫と妻と暮らす
e0160262_1858647.jpg

バンドワゴンの人だから、また下町のコメディみたいな話かと思いきや、全然違った。
家守綺譚とか蟲師とかミミズクとオリーブとかを混ぜたような。かなり面白かった。
[PR]
by origanese | 2014-04-27 18:58 | BOOK | Comments(0)
洋書型ランチボックス
e0160262_1822468.jpg

新しいお弁当箱。
[PR]
by origanese | 2014-04-09 18:22 | BOOK | Comments(0)
希望をくれる人に僕は会いたい
e0160262_145710100.jpg

若木さんのことは、数年前にまったく別ルートから知人二人が教えてくれたのがきっかけで、さらに同郷ということもあってそれ以来興味を持つようになり。
これを読んでいると、いろんなことをやってるいろんな人がいるなぁと思う。人との出会いってすごい。

親友には「ミス・カルチャー」とか言われたけど、まだまだです。笑
[PR]
by origanese | 2014-03-01 14:57 | BOOK | Comments(0)
午後からはワニ日和・ダチョウは軽車両に該当します
本屋で面出ししていて気になり、そういや最近ミステリーを読んでいないなぁと思って。
作者の「似鳥 鶏」っていう名前からして、鳥もしくは動物関係者かと思ったのですが、そうでもないみたい。『戦力外捜査官』の人なんだね。ドラマ見てないけども。

馴染みの無い動物とか言葉に付けてくれてる注釈がくだけててちょっと面白い。「洋画の吹き替えの山寺宏一なみに多い」とか「ちょろちょろして可愛い」とか。

『ダチョウ~』の最後のほうの、桃くんがダチョウの羽毛に頬ずりしたいと思った場面で、私もやってみたいと思ってしまったのは、鳥好きの親友の影響だろうか。笑

ちなみに、『針がとぶ』とこれの間に『闇彦』と『夢うつつ』を読みました。
e0160262_164564.jpg

[PR]
by origanese | 2014-01-19 01:17 | BOOK | Comments(0)
針がとぶ Goodbye Porkpie Hat
皆川博子を続けて読んだあとに、癒しが欲しくて読んだ。吉田篤弘は好きな作家の一人だと改めて思う。もちろんクラフト・エヴィング商會なのでイラストが可愛い。

こちらは、「少しだけ海の見えるところ 1990-1995」の中の「函」の話が、『結ぶ』の「火蟻」とリンクして不思議な感じだった。
e0160262_0531825.jpg

[PR]
by origanese | 2014-01-19 00:53 | BOOK | Comments(0)
鳥少年・結ぶ
『結ぶ』の表紙が素敵だなと思って、『鳥少年』(こっちはタイトルが気になった)と続けて読んだ。ちょっと怖かったり身近だったり不思議だったりレトロだったり。
これの前に読んだ『石燕夜行』で覚えた「座頭」が出てくる話があって、縁を感じた。
e0160262_0303642.jpg

[PR]
by origanese | 2014-01-19 00:31 | BOOK | Comments(0)
石燕夜行
e0160262_21375785.jpg

妖怪が好きだと言うと、かなりの確率っ「水木しげるとか?」と言われるのですが、妖怪画なら石燕です。
三話目に座頭の話があって、恥ずかしながらこの話でもって座頭っていうのが何なのかをちゃんと知りました。
[PR]
by origanese | 2014-01-18 21:37 | BOOK | Comments(0)
文豪スタンプ
そして、たかねぇからのサプライズお年賀!文豪スタンプ!
ありがとうございます~
e0160262_1845581.jpg

[PR]
by origanese | 2014-01-12 18:43 | BOOK | Comments(0)