遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Cut your coat according to your cloth.
e0160262_2146572.jpg「1年着ない服は捨てろ」か、「流行繰り返す」か。
とは言え、着る本人の好みは確実に変わったようで。
今後もう着ないと思われる、こちらのカットソー。

先程ついに、巾着へと生まれ変わりました。
追々、デコレーションしてあげようと思います。e0160262_21462062.jpg
[PR]
by origanese | 2010-05-30 21:52 | HandMade | Comments(2)
汝はそも波に幾月
今日は久々にステンドグラス教室、観葉植物を入れるテラリウムを製作中~。

途中休憩のときに、先生が「白茶」という珍しいお茶を淹れてくれました。
一芯一葉(開いていない芯状態の葉と開いたばかりの葉の部分)で摘み、
月の光で萎凋するという、とっても貴重なお茶なのだそうです。
味はほとんど無いのですが、香りがすばらしいです!!
e0160262_22472651.jpg


そして、柳田國男と武井武雄について盛り上がったのでした。
[PR]
by origanese | 2010-05-29 23:20 | HandMade | Comments(0)
雨の日も風の日も
基本的に本は本屋で買うので、めったにAmazonでは注文しませんが、
久々に注文したのが『怨天賦 (嬉野秋彦)』です。
絶版になっていて、さすがに本屋で買えないので。

この本は、10年以上前に毎日小学生新聞に連載していた『暁の風』の加筆修正版。
『暁の風』が大好きだったので、単行本化していないかなーと以前にも探したのですが、
どうしても見つからず。
私にも検索下手な時代がありました。
それにしても、まさかこんなにタイトルが変わっているとは・・・。

それでもあきらめずにいてヨカッタw 良い時代だなぁ。。
[PR]
by origanese | 2010-05-27 00:33 | BOOK | Comments(0)
建築はどこにあるの?/ アール・デコ時代の工芸とデザイン
あいにくの雨でしたが、東京国立近代美術館に行ってきた。
天気が良かったら、千鳥ヶ淵のほう散歩したかったな。

美術館のほうは、なんと写真撮影OK!flickrで写真投稿企画をやってます。
工芸館は、私の好きな明治洋風レンガ造り建築。
アール・デコは良いですね~。杉浦非水についてもっと知りたくなった。
e0160262_20415523.jpg

[PR]
by origanese | 2010-05-23 20:52 | Museum・Gallery | Comments(4)
dessert café・yuta
e0160262_2245039.jpg先月OPENしたdessert café・yuta。

お店のOPENのことは、
神楽坂の情報として知ったけど、
この場所を神楽坂として良いのか(笑)
スポットとしての"神楽坂"からは
若干離れているような気がするけど
神楽坂駅から近いから良いのかw

今日私が注文したのは、
グレープフルーツタルトとアイス珈琲。
新作だという苺のギモーヴも
試食させてもらいました。

おーいしかったーー♪

旬のフルーツを使ったケーキが多くて
季節を変えてまた行きたいです。
[PR]
by origanese | 2010-05-22 22:48 | 神楽坂 | Comments(0)
旧宣教師館(旧マッケーレブ邸)
e0160262_22233665.jpg
雑司が谷にある旧宣教師館(旧マッケーレブ邸)です。

全体のデザインはシングル様式、細部のデザインにはカーペンターゴシック様式。
19世紀後半のアメリカ郊外住宅の特色を写した外国人住宅だそうです。

児童図書コーナーで『武井武雄画集』を読んで知った、
村山籌子さんの『もしもあめのかわりに』、とても好きです。
[PR]
by origanese | 2010-05-22 22:33 | 建築探訪 | Comments(0)
nomad
e0160262_23125380.jpg水族館劇場のチケットを買いに、古書ほうろうへ。

古書店に来たからには、店内をウロウロ。
おもしろそうな本がたくさん!!!

もっとゆっくり見たいから、
谷中散歩のときとかにまた寄ろぉ~っと。

そして、「この店なら置いてそうだなー」と
探したところ、やはりありました。
「銀花」38号。


e0160262_23105825.jpg

←じゃん。
右上に30年前の父がおります(笑)
[PR]
by origanese | 2010-05-21 23:27 | BOOK | Comments(6)
Caricature Painting of Birds and Beasts
大塚の坂下通りの入り口に、会津八一が

 とりかごをてにとりさげてともとわがとりかひにゆくおほつかなかまち
   ふみあまたともはよめれどおほつかのとりやにたてばわらはべのごと

と詠んだ、松本鳥獣店(現在は長榮商店という名前)があります。
大正14年8月23日、会津八一は友人の山口剛と小鳥を買いに行ったそうです。
e0160262_23154127.jpg

[PR]
by origanese | 2010-05-20 23:21 | Animal | Comments(2)
文の京
大塚公園の近くに、「大塚辻町」の看板があります。
よく通りかかる場所にあるので何となく記憶していたのですが、
ちょうど電車で『一千一秒物語 (稲垣足穂)』の中の「彼等」を読んでいたところ、

大塚辻町の漫画雑誌を出している人の家で、私はある晩ひょっくりMと顔を合わした。

という一文が出てきました。
知っている地名が出てくると、なんだか嬉しいものです。

調べてみたら、江戸川乱歩の『防空壕』の中にも、
空襲の中、市川清一が大塚辻町の交差点から寺のある横丁を北へと走る
という描写が出てくるみたいですね。
[PR]
by origanese | 2010-05-17 22:30 | BOOK | Comments(0)
酒は無いけどバラの日々(鳩山邸&古河邸)
日本全国、バラの季節になりました。バラと洋館、2本立てです。

まずは鳩山邸。小川三知のステンドグラスも有名ですが、
バラの庭も綺麗です。ガーデニングセンスが光っています。
一時のブームは去ったようで(笑)、比較的空いていて穴場だと思います。
e0160262_23566100.jpg

e0160262_23591452.jpgこちらは旧古河邸。

古河邸のほうが、
品種や本数は多いのですが、
植え方が「展示」って感じでした。
そしてすごい人・・・。
写真を撮るにも、
人が映らないアングル探しに一苦労w

その分、日本庭園が割りと空いていて、
涼も感じられてヨカッタ。
[PR]
by origanese | 2010-05-17 00:06 | 建築探訪 | Comments(4)