遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ウィリアム エグルストン:パリ-京都 展
98年にハッセルブラッド賞を受賞したウィリアム・エグルストンが
パリと京都を撮影した写真展を、原美術館へ見に行きました。
知らなかった写真家ですが、ジェイヌードの紹介記事に載っていた写真を見て
「あ、なんか私好きそう」と思ったのが大正解。
「私はきっとこういう写真が撮りたいんだな」と思う作品がいっぱいあった。
おこがましいようですが(笑)
e0160262_23175171.jpg

[PR]
by origanese | 2010-07-31 23:39 | Museum・Gallery | Comments(0)
物語がはじまる十字路へ
e0160262_231943100.jpg『水晶萬年筆 (吉田篤弘)』

これは私的にはかなりのヒット。
ガッと一気に読んじゃう面白さと言うよりは、
何度も何度も読みたくなる感じ。

短編が6本入っていますが、
それぞれのタイトルがまず美しい。

実際にある東京の街を舞台にしながらも、
現実とは違う、不思議な世界が
美しい文章で綴られています。


相変わらす、吉田さんの本は表紙が素敵。
マットな手触りも癒し系。
「カバーかけちゃうのがもったいない」
「いやいや、汚れたら嫌だし」
という心の葛藤が(笑)
[PR]
by origanese | 2010-07-29 23:45 | BOOK | Comments(0)
新しいものいろいろ
東京に出てきたときから使ってる炊飯器が壊れていて、
ズルズルと購入を先延ばしにしていたのですが、
ついに先週、New炊飯器を買った。
機能にこだわりが無ので値段で決めて買ったんだけど、炊け具合が全然違う。
ふっくらしてて美味しい。
進化してるんだなーー。

あと、デジカメも壊れたので新しいのを買った。
一時は電源入れなおしたら直ったりしてたから、
どっかボタン押したら直るんじゃないかという淡い期待を持っていましたが、
お店の人に見せたら案の定「直すより買ったほうが早い」と。

あとは、テレビだなー。
アナログ終了まであと1年切ったし。
早いとこブラウン管から卒業したい・・・
って、私が早く買いに行けばいいだけなんだよね(笑)
[PR]
by origanese | 2010-07-29 00:49 | OTHERS | Comments(4)
杉浦貴美子写真展 「壁 -地球に垂直な平面-」
e0160262_21121889.jpgひぐらし文庫さんに教えてもらった
リコーフォトギャラリーRING CUBEでの
杉浦貴美子写真展。

すべて壁の写真なのに、模様も色も多彩で
遠めに見たらまるで花とか植物みたい。
投稿写真も面白かった。

今日は最終日だったので、
杉浦さんが会場にいらっしゃいました。
可愛らしい女性の方で、癒されましたw

私は次の写真展は来年の8月。
直前に慌てないようにしないと・・・。
[PR]
by origanese | 2010-07-25 21:18 | Museum・Gallery | Comments(0)
桐島洋子 骨董物語 展
e0160262_2030155.jpg表紙に一目ぼれして買った『骨董物語』。
私のお気に入りの本の一つで、
何度読んでも癒されます。

その世界が実際に見れるとあって、
暑い中、出かけてきました。

“キリの洞窟 グラスルーム”が
会場内に再現されていて、
とても見応えがありました。

展示品はどれもセンスが良くて、
一点一点に桐島さんの骨董への愛情を感じました。

やっぱガラスって綺麗だなー。
[PR]
by origanese | 2010-07-25 20:48 | Museum・Gallery | Comments(0)
ハァ~ 踊り踊るなら チョイト東京音頭 ヨイヨイ
いつもより早い時間にステンドグラス教室を終え、先生や仲間と鬼子母神の盆踊りへ。

盆踊りなんて、いつぶりだろう。
炭坑節やら東京音頭やら。
それにしても、この年になって「ドラえもん音頭」とか「オバQ音頭」を踊るとはw
いやぁ~、いい汗かいた!
e0160262_22334859.jpg
だいたい浴衣を着るのは年に1回だけど、早くも今年二度目の浴衣着用でした。
さすがに全部前と同じだとつまらないので、
この前とは下駄も帯もバッグも変えて、帯の結び方も変えて。
[PR]
by origanese | 2010-07-24 22:34 | PARTY・祭り | Comments(0)
リラックマでGo!
e0160262_0465085.jpg今日は同僚の壮行会&新人歓迎会。

旅立つ子には、リラックマグッズ。
写真がぼやけててすみません。
マウスパッドとブックスタンドです。
これからも頑張ってね~。

新人さん、いろんなネタが発覚。
フフフ。


沖縄料理、美味しかったデス。
[PR]
by origanese | 2010-07-24 00:48 | Animal | Comments(0)
真夏の夜の妖怪フェア
本屋に立ち寄ったところ、
講談社文庫の「真夏の夜の妖怪フェア」なるものをやっていた。
数年ぶりに手に取った司馬遼太郎。
そのタイトルもズバリ『妖怪』。
パラパラっとめくったら、行ったばかりの熊野が出てきたので勢いで買った。
さっそく本宮大社とか湯の峰とか、記憶に新しい名前がたくさんあって。

とか言っても、もう源四郎は京に着いてしまいましたがw
e0160262_2240575.jpg

[PR]
by origanese | 2010-07-22 22:48 | BOOK | Comments(0)
茶房ギャラリー すいか-suika-
e0160262_18463744.jpgBUNGBOXさんのblogで知った
茶房ギャラリー すいか

私はカモミールとリンデンの
ハーブティーを注文しました。

カフェと併設で売っている雑貨も
かわいいものがいっぱいでした。
e0160262_18465659.jpg

[PR]
by origanese | 2010-07-19 18:49 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(2)
tous les jours
浜松にも素敵なお店があることをご紹介。
生活雑貨や家具などのお店、tous les jours
釘工場だった平屋の建物をリノベーションした、青空に映えるお店♪
e0160262_1816667.jpg

[PR]
by origanese | 2010-07-19 18:16 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)