遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
収集したり
本のモチーフを見つけると、つい買ってしまう私。
最近買った、シールと付箋。
e0160262_0521367.jpg

[PR]
by origanese | 2010-09-29 00:50 | BOOK | Comments(0)
奥多摩キャンプ
e0160262_20295420.jpginアメリカキャンプ村。
何がアメリカかはサッパリわかりませんが、
とりあえず、BBQセットが大量でした。
焼きそばも付いてた。
楽しかったよぉぉ~。

二日目は飯盒炊爨にもチャレンジ。
見よ、この完璧な炊き加減!!
米粒立ってます!!!
おこげもできてたよー。
前日に作ったカレー&ナンも食べた。
e0160262_2030741.jpg


解散後は、割と自由行動。澤乃井の酒蔵に行く人もあり。
私は白丸ダムへ。
e0160262_20334572.jpg

[PR]
by origanese | 2010-09-26 20:36 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(2)
ふたりの製本職人
e0160262_01484.jpgまさか、製本職人のマンガがあるとは。

『白い本の物語』

「本」を題材にしたマンガはよく読むし、
その中にちょこっと製本のこととか
修復職人が出てきたりするのはあったけど、
製本職人がメインのものは初めて見た。

舞台はおフランスですよ!本場!!
かがり台使って糸綴じしてる・・・!
コアだなぁ~ww

偶然この本を手にとった私ってすごい。
[PR]
by origanese | 2010-09-25 00:19 | BOOK | Comments(3)
香水瓶の世界 展
e0160262_18161685.jpg寒いし雨も降ってたけど、
空いてるだろうと予想して
庭園美術館行ってきました。

自分では香水は付けないけど、
瓶のデザインは面白かった。

ゲランが、サン=テグジュペリの
同名の小説に触発されて制作した
「夜間飛行」の瓶も展示してあって、
小説のほうも読みたくなった。

エジプト香水瓶を集めたいけど
飾るような場所もないし、
買い出すとお金に羽根が・・・
ってことで踏みとどまっている私。
雑貨屋とかで眺めて楽しんでいます。
[PR]
by origanese | 2010-09-23 18:37 | Museum・Gallery | Comments(0)
あじゃりもち
これが噂の阿闍梨餅!
京都スキーのくせに、食べるの初めて。
e0160262_2162460.jpg

[PR]
by origanese | 2010-09-22 21:07 | sweets | Comments(0)
雲外蒼天
e0160262_2159251.jpg気がつけばあっという間に第四弾。
みをつくし料理帖シリーズの『今朝の春』。

1巻で終わると思ってたから、続いてくれて嬉しい。
相変わらず美味しそうだし。

「ははきぎ飯」に出てくる“ほうき草の実”が
描写が「とんぶり」っぽいなぁと思って読んでいたけど、
「とんぶり」っていう単語が出てこないから、
別物かなぁ~。と思っていたら、
巻末付録に「とんぶり」と書いてあった。
にゃは。
[PR]
by origanese | 2010-09-21 22:16 | BOOK | Comments(0)
吉祥寺をめぐった日
平井かずみさん『いつも、花のこと。』の発売を記念した「いつも、花のこと。」展
吉祥寺のカフェレストラン「八十八夜」で開かれています。
カフェ店内には平井さんが活けたお花や写真のパネルが展示されていました。
ごはんもスイーツも美味しかったし、う~ん、素敵♪
e0160262_22163135.jpg

e0160262_2223658.jpg

そして吉祥寺の街をブラブラ。
センスの良い雑貨屋が多くて楽しかったぁー。
CoventGardenBazaarはかなりテンションUP。
outletが充実してるのが嬉しいね。

しっかし、よく歩いた。
疲れたころに、はらドーナッツの隣にある
豆乳カフェ「はらっぱ」に行き着き、ナイス休憩。

まだまだ散策したいぞー。
[PR]
by origanese | 2010-09-19 22:45 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
やまざきももこイラスト展「しろくまのパンや」
e0160262_23242321.jpglittlishというギャラリーに
やまざきももこさんのイラスト展を観に行きました。
ももこさんが描いた
「しろくまのパンや」という絵本の世界を
21日まで展示しています。

イラストがとってもかわいくて、
パンが美味しそうで、見てたらお腹すいた・・。

お遊びで作ったメニュー表がすごく凝ってて
なんだか親しみを感じてしまったw

たまたま居合わせたお客さんが
『からすのパンやさん』の話をして懐かしかった。


絵本に登場するパンをフェルトで作ったんだそうです。
e0160262_23252865.jpg

[PR]
by origanese | 2010-09-18 23:30 | Museum・Gallery | Comments(2)
大正ロマンの店
上京中の母親と東京駅で待ち合わせ、新丸ビルの椿屋珈琲店で夜ごはん。
久々にシフォンケーキを食べたりした。
e0160262_2337598.jpg

[PR]
by origanese | 2010-09-17 23:44 | sweets | Comments(0)
堀江敏幸 × 三谷龍二
e0160262_0454720.jpg堀江敏幸さんも好きですが、
最初に堀江さんの小説を読んだきっかけは、
三谷龍二さんの本の表紙に惹かれて。

『いつか王子駅で』
『河岸忘日抄』
『雪沼とその周辺』
の新潮文庫の表紙に、
三谷さんの作品が載っています。
この三作には話のつながりは無いのですが、
この表紙は揃えたいですね。
もちろん、堀江さんの小説も面白いです。
話の雰囲気と、表紙がぴったりなのが嬉しいです。

三谷さんは、木の器がメインの作家さんのようなのですが、
どれもぬくもりを感じる素敵な作品です。
[PR]
by origanese | 2010-09-16 00:51 | BOOK | Comments(0)