遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
猫納め
「ちゃんと撫でたまえよ、キミ。」的なミースケ。
来年も遊んでね。
e0160262_2317408.jpg

[PR]
by origanese | 2010-12-31 23:18 | Animal | Comments(0)
案内状 [三百人三百装]展
e0160262_2233122.jpg
手製本工房Origaneグループ展 [三百人三百装]展の案内状ができました。
制作の近況はコチラ

◆場所:これっしか処(JR掛川駅コンコース内)
◆期間:1/27~2/20  ※月~水は休館です。
◆時間:11時~16時

みなさんに表紙を描いてもらった豆本の展示がメインです。
他にも、ノートやブックカバーなどの販売もあります。
[PR]
by origanese | 2010-12-30 22:33 | 手製本工房Origane | Comments(0)
音楽の友
浜松に戻ってきて早々、高校吹奏楽部の大忘年会でした。
参加者は「H先生を知っている代」限定。
私が高3のときに来た先生だったから、私の代はもう引退してて直接教わってないけど
せっかく呼んでもらったので行ってきた。
知ってる人がいてよかった・・・ww
大合奏はできなかったけど、懐かしい友達に会えてよかった♪
[PR]
by origanese | 2010-12-30 00:27 | Music・Movie・DVD | Comments(0)
仕事納め
納会満喫~♪デザートいっぱい食べて満足!
来年もお仕事頑張ります。
e0160262_0371842.jpg

[PR]
by origanese | 2010-12-29 00:37 | sweets | Comments(0)
ユカワアツコさん個展『Tobidustry』
e0160262_0145427.jpgユカワアツコさんの個展
『Tobidustry(トビダストリー)』

西荻のFALLへ。
もちろん、鳥好きの友人も一緒です。
すごく喜んでもらえたようなので
よかったよかった。
そして雀可愛い・・・♪
偶然、ステンドグラスの師匠一家も居合わせ、盛り上がったw

旅の本屋 のまどでは『フィレンツェ職人通り』を購入。
喫茶店「物豆奇」(ものずきと読む)は、ランプと時計がいっぱい吊ってあって素敵だった。

その後、もう一人友人と新宿で落ち合い、友人兄のお芝居を観る。
観終わってお腹が空いたのでイタリアンレストランで夜ごはん。
サービスのテーブルマジックすごかったー。
[PR]
by origanese | 2010-12-27 00:28 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
朝香宮のグランドツアー
18,9世紀のイギリスでは、文化的先進地であったイタリアやフランスへの大旅行“グランドツアー”が若い貴族にとっての通過儀礼だった。
朝香宮鳩彦王は、35歳のときに「軍事御研究」の名目で渡欧。実際には、皇族として見聞を広めるとともに、現地の王族や貴族との文化交流が目的のまさに“朝香宮グランドツアー”だった。
e0160262_2383580.jpg
フランス滞在中、同じくパリに暮らしていた北白川成久王夫妻とのドライブで事故に遭う。不幸な事故だったが、鳩彦王は怪我のリハビリ、允子妃は看護のために夫妻がそろってアール・デコ全盛のパリで暮らしたことが、アール・デコ様式の宮邸が造られる要因にもなった。

鳩彦王は、旅先から子どもへたくさんの絵葉書を送っていた。
「毎日何をして遊んでいますか」「おとなしくしていたら、いいものを送ります」というほほえましいメッセージがいっぱいだった。
[PR]
by origanese | 2010-12-26 13:34 | Museum・Gallery | Comments(0)
正月飾り
クリスマスリースと同じ作り方ですが、正月飾りを制作。
e0160262_22225937.jpg

[PR]
by origanese | 2010-12-25 23:13 | HandMade | Comments(0)
念願のVienetta
e0160262_21524382.jpg街中でクリスマスケーキ見てたら
やっぱ食べたくなった・・・
たまに食べたくて探すのですが、
私の行く店にはことごとく
Vienettaが置いてなくて。
諦めてハーゲンダッツにしようかと
心が揺れだしたころ、
普段はあまり寄らないコンビニに
ふらっと入ってみたら
1箱だけありましたw

大きめにカットして頂いた♪
[PR]
by origanese | 2010-12-25 22:02 | sweets | Comments(2)
和光の時計塔ライトアップ「WAKOツリー」
e0160262_22483588.jpg明日まで、和光の時計塔&建物正面が
LEDでライトアップされてます。
その名も「WAKOツリー」。
時計塔をこのように飾るのは
1932(昭和7)年の竣工以来、
初めてのことだそうです。
シャンパンの泡のような
上品なイルミネーションでした。


ちなみに。
北村薫の『街の灯』には、
主人公とその兄が父親の勧めで
時計塔の中に入る場面がある。
ベッキーさんシリーズの第一作で、
第二作は『玻璃の天』、
第三作は直木賞受賞の『鷺と雪』。
物語の舞台が昭和7年からなので、
まだ和光ではなく服部時計店。

我々が立っているのは、服部時計店の上。銀座の新名物、時計塔の前なのだ。
-中略-
最上部から、銀座通り寄りの足元を覗く。遠くから見たら細い唐草模様の線が、間近では大人が黒い腕をくねらせたように、あるいは龍が身をねじったように妖しく見える。
(『街の灯』銀座八丁より抜粋)

[PR]
by origanese | 2010-12-24 23:01 | 建築探訪 | Comments(2)
忘年会シーズン
e0160262_233681.jpg忘年会続きですが、
女子率が高い会だと
食べ物が充実している傾向が。

コラーゲン鍋だったり、
デザート付きだったり。


そうだ。
新年会の予約もしなきゃー。
[PR]
by origanese | 2010-12-23 23:04 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)