遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護」展
薬師寺玄奘三蔵院の大唐西域壁画も全点展示されています。
11月に奈良旅行をしたときにも薬師寺で見たけど、改めて見ても感動的だった。
何と言ってもに、平山さんの絵の色彩は本当に美しい。
「アンコールワットの月」なんて、本当に水に月が反射しているみたい。
今回の企画展は、平山さんの絵画だけでなく、
平山さんが保護に力を入れていた仏像や壁画も展示されています。
e0160262_20154016.jpg
会場内は石窟や敦煌の山並み(たぶん)をイメージした展示デザインでした。
[PR]
by origanese | 2011-01-30 20:19 | Museum・Gallery | Comments(0)
アリゴを食べに。
前に一度食べたアリゴが忘れられず、
今月の30日会は1日前倒して(日曜定休日だったので。。)29日に関内のgrill&aligot zipへ。
もちろん、アリゴ以外の料理も美味しい。

e0160262_12475643.jpg【アリゴの作り方】
1.じゃがいもを茹でて皮をむき、裏ごししてマッシュポテトを作る。
 (冷めないように保温しておく)
2・鍋にバターとにんにくを入れ、弱火にかける。
3.バターが溶けたら、生クリームを加えて、沸騰させないように温める。
4.生クリームが温まったらトム フレーシュを加え、ゆっくりとかき混ぜて全体をなじませる。
 (トム フレーシュは予めサイコロ状に切っておく)
5.トム フレーシュがなじんだら、マッシュポテトを加え混ぜ合わせる。
※じゃが芋に水分が足りなければ、温かい牛乳を加え調整。
※塩分が足りなければ、塩、胡椒で調整。

パンや野菜、ソーセージなどに付けて食べます♪
[PR]
by origanese | 2011-01-30 12:58 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
展示風景その5 「紙袋&包装紙リメイク」
私もそうなのですが、可愛い紙袋や包装紙があるとついついとっておいたりします。
でも、結局使わなくて溜まる一方でもったいないので、
ノートや豆本にリメイクしてもらったりします。
会場にいくつか見本を展示していますので、気になった方はぜひご相談ください。
e0160262_1213923.jpg

[PR]
by origanese | 2011-01-29 12:15 | 手製本工房Origane | Comments(0)
展示風景その4 「BOOKコースター」
私も愛用している「BOOKコースター (各500円)」。
ラミネート加工の布を表紙に使っています。
栞も付いていたりして、中を開くとちゃんとした本になっているので
ノートとしても問題無く使えますが、ぜひコースターやドイリーとしてお使いくださいw
e0160262_1201277.jpg

[PR]
by origanese | 2011-01-29 12:04 | 手製本工房Origane | Comments(0)
展示風景その3 「リバティプリント豆本」
e0160262_22582917.jpg「リバティプリント豆本
 (各500円)」
小花柄の紙を表紙に使用。
柄は4種類あります。
中は無地。

何に使うかは自由ですw
[PR]
by origanese | 2011-01-27 23:04 | 手製本工房Origane | Comments(0)
展示風景その2 「豆本飾り」
豆本を三連に繋いだ「豆本飾り(各500円)」。
豆本はそれぞれクリーム・茶・黒の3色を1個ずつ使っています。
麻紐は3色ありますので、お好みの色を。
e0160262_2273647.jpg

[PR]
by origanese | 2011-01-27 22:10 | 手製本工房Origane | Comments(0)
展示風景その1 「白い本」
今回のイチオシ(父談)、「白い本 (各2,000円)」です。
表紙には、工房の仲間や友人たちの描いた絵を印刷、中身は罫線無しのノートです。
表紙の絵はいろいろなので、お気に入りの一冊を見つけてください。
e0160262_2313276.jpg

[PR]
by origanese | 2011-01-26 23:04 | 手製本工房Origane | Comments(0)
三百人三百装展 ~設営編~
いよいよ明後日1/27~、手製本工房Origaneグループ展 [三百人三百装]展です。
皆さんに表紙絵を描いてもらった豆本は、このような状態に展示。(ジャングル?ww)
ぜひお越しくださいませ。

◆場所:これっしか処(JR掛川駅コンコース内)
◆期間:1/27~2/20  ※月~水は休館です。
◆時間:11時~16時
e0160262_20173783.jpg
その他の展示品や販売品も、ちょっとずつブログで紹介していきまーす。
[PR]
by origanese | 2011-01-25 20:22 | 手製本工房Origane | Comments(0)
「建築家 白井晟一 精神と空間」展
e0160262_20355257.jpg偶然、本屋でこの企画展の割引券が付いた栞を入手したので気になって調べたら、松濤美術館芹沢銈介美術館を設計した人物だった。
しかも、本の装丁もやっている。書もやっていた。
それどころか、建築家になる前にドイツの大学で哲学を学んだという。
なんて多才な。

“哲学的”なのか(そもそも“哲学的”っていうのがどういうことなのかわからないけれど・・・w)、今までいろいろな建築家の設計を見てきたけど、それらどれとも違う雰囲気がした。
白井晟一にしかできない設計なんだろうなぁ。
現存する建物がまだまだあるので、行ける範囲でめぐっていこう。

汐留ミュージアムでは入館するときにティーラウンジの半額チケットをくれるので、ここで観た後はいつも珈琲を飲んで帰る。
まだ先だけど、7/16~濱田庄司展、10/8~ウィーン工房展があるのでそれにも行こうと思う。
[PR]
by origanese | 2011-01-23 21:02 | Museum・Gallery | Comments(2)
フェアトレード・チョコレート
e0160262_238464.jpgフェアトレード・チョコレートから、
OrangeとCinnamon。

オレンジ風味のチョコ、好きなんで。
シナモンも好き。
パッケージのイラストも可愛い。
それがフェアトレードなら尚良し。

油断すると食べ過ぎるな。
気をつけようw
[PR]
by origanese | 2011-01-21 23:40 | sweets | Comments(0)