遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
仕事が重なり行けずに残念..
by テンジン at 05:53
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧
せどり男爵数奇譚
e0160262_0344099.jpg今読んでいる本。
『せどり男爵数奇譚 (梶山李之)』

この前読んだ『ビブリア古書堂の事件手帖』に出てきたので、早速買ってみました。

せどり=【背取り】だと思っていた(間違いでは無いか。)けど、永江朗さんのあとがきに書いてあるように「和綴じの本には背表紙はない」から、広辞苑にある【競取り】のほうが正しいのかなぁ。


それにしてもセドリー・カクテル。
「ジン・ウォッカ・焼酎などの透明な酒を混合して氷の上に注ぐ」って、すごいなぁ。。。
[PR]
by origanese | 2011-06-30 00:35 | BOOK | Comments(0)
バルバッコア・グリル ~シュラスコ食べ放題祭り~
いつもの仲間と30日(ぐらい)の会で青山のバルバッコア・グリルへ。

充実のサラダバー。ただし、ここで食べ過ぎるとお肉が食べられなくなります。
e0160262_04033100.jpg

いろんなお肉。
e0160262_0405847.jpg

店員さんがどんどんお肉を提供してくるw
e0160262_0412458.jpg

焼きパイナップル。これがまた美味しいんだ♪
e0160262_0462485.jpg

デザートにアフォガート。
e0160262_044047.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-29 00:47 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(4)
八朔銘菓 せとこまち
e0160262_0275857.jpgあいかわらずの頂き物です。ありがたや、ありがたや。

もみじ饅頭で有名なにしき堂の「せとこまち」。

広島大学・尾道市とにしき堂との共同開発だそうです。

もちもちしていて、八朔ジャムの酸味が美味しかったです。
[PR]
by origanese | 2011-06-28 00:29 | sweets | Comments(0)
銀座 木村屋(2Fカフェ)
日曜は木村屋2Fのカフェでランチ。
白フランスパンのホットサンドと、あんぱん&コーヒー。
e0160262_0304784.jpg

e0160262_031525.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-27 00:33 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
築地本願寺
伊東忠太と言えば、外せない築地本願寺。
がんばろう 日本。
e0160262_0242969.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-27 00:28 | 建築探訪 | Comments(0)
東京カテドラル聖マリア大聖堂
椿山荘の目の前は東京カテドラル聖マリア大聖堂。
丹下健三の設計です。
e0160262_021162.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-27 00:21 | 建築探訪 | Comments(0)
雑司が谷 寛
e0160262_23315141.jpg土曜の夕食は「雑司が谷 寛」に行ったのです。

わかる人にしかわからないだろうけどw
サンカ小説家の三角寛の旧邸なのです。
三角さんの娘さんが女将さんをされているとのこと。

菊池寛と親交があり、彼の紹介でこの家に住むことにしたそうです。

正座を覚悟していたけど、通されたのがほりごたつの部屋で嬉しかった♪

↓お店オリジナルのビールグラス(人のグラスですがww)。
e0160262_23345842.jpg

↓[先附]
e0160262_23555395.jpg

↓[御椀]
e0160262_23403220.jpg

↓[御造り]
e0160262_23404841.jpg

[焼物]のすずき木の芽焼を撮り損ねたのは、「丸十」が「さつまいも」のことだと教えてもらって盛り上がっていたからでしょうね。。。
薩摩藩島津家の家紋が丸に十字だからだそうです。

↓[煮物]
e0160262_2349279.jpg

↓[揚物]
e0160262_23502634.jpg

↓[食事]
e0160262_2351199.jpg

↓[甘味]
e0160262_23512793.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-26 23:58 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(2)
Pan屋 K'eat
拓殖大学へ行くときにちょうど前を通りかかったので、
朝ごはん用にパンを買ったPan屋 K'eat(去年の11月OPEN) 。
人気だというクリームパン、美味しかった。昔ながら(?)のグローブ型。
e0160262_22435793.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-26 22:48 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
厳選洋食 さくらい
土曜日のランチは「厳選洋食 さくらい」でした。
私はハンバーグセット(デミグラスソース)。
e0160262_2232739.jpg

[PR]
by origanese | 2011-06-26 22:33 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
建築めぐり
金曜の夜に両親と合流し、土曜は知人も合流して建築めぐり。

まずは湯島聖堂。関東大震災で消失したものを伊東忠太が再建。
e0160262_2203554.jpg
孔子銅像の前でカメラのシャッターを頼んできたおじさん+中国人留学生二人の三人連れ。
先生と生徒とかかなと思いきや、おじさんが「さっきそこで会ったんです」と言っていた。
面白すぎです。

e0160262_227597.jpg日比谷線の新御茶ノ水駅へ向かうついでに、ニコライ堂も立ち寄り。

その近くにある井上眼科は、漱石が待合室で出合った女性に恋をした現場らしい。

聖橋を渡ったところで太田姫稲荷神社、通称「一口(いもあらい)稲荷神社」の元宮に気付きました。
風邪・咳のお守りをいただきました。

電車で移動してお次は岩崎邸。
金唐紙、すごかった。
建物内部の写真が撮れないのは残念だけど、ま、仕方ありません。
岩崎彌之助が小岩井農場の創設者の一人だったことは初めて知りました。
e0160262_2210919.jpg

ランチの後は東大へ。
東大と言えば赤門が有名ですが、今回の目当ては伊東忠太設計の正門のほう。
e0160262_22222066.jpg

構内のコンドル先生像にもご挨拶し、しばしの散策の後、赤門から出るw

茗荷谷駅へ移動し、銅御殿(外から見るだけですが)と拓殖大学を見て、ホテルへ。
拓大は、私が大学生時代にTOEICの試験会場で入ったことを思い出しました。
[PR]
by origanese | 2011-06-26 22:28 | 建築探訪 | Comments(0)