遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
キング&クイーン
e0160262_2194213.jpg

チェスのルールを知らないので、途中で引っ掛かるかなと思いきや、あっという間に読めてしまった。
読み終わって、タイトルの意味がわかった。
読み終わって、帯の「二度読み必至」の意味がわかった。

柳広司で最初に読んだのが『漱石先生の事件簿』で、続編を期待するほど好きなんだけど、同じくらい『ジョーカー・ゲーム』『ダブル・ジョーカー』もお気に入り。『キング&クイーン』も、後者タイプ。しかも首藤主任が結城中佐を連想させる。
J・L・ボルヘスの詩が引用されていたので、これを機会に読んでみようかな〜。

ラストに出てくる「将棋界のスーパースター、丹羽永世名人」ていうのは、羽生さんだよねw


たまに寄るこのスタバは、店員さんがとてもフレンドリー。
[PR]
by origanese | 2012-02-29 21:09 | BOOK | Comments(0)
L'Antica Pizzeria da Michele
本場イタリアのナポリでも人気だというL'Antica Pizzeria da Micheleが恵比寿にオープン。「食べて、祈って、恋をして」のイタリア ナポリ編の舞台になったお店らしい。今月の30日ぐらいの会はココに決まり。『王様の仕立て屋』の舞台でもあるしね。
予約取ってもらった直後にTVでも紹介されていて、今日も行列できてた。

もぉ~、ピッツァ超うまかった!!
ピッツァのメニューはマルゲリータとマリナーラの2種類だけ。ソースがジューシーだし生地は軽くて食べやすいし、大満足だ~♪
e0160262_0405062.jpg

[PR]
by origanese | 2012-02-29 00:44 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
itoya topdrawer
e0160262_21372842.jpg

東京駅にちょっとしたEchika(Echika fitと言うらしい)ができて、その中にちょっとしたitoyaが入っていた。OLをメインターゲットにしているとか?

誘惑に勝てないとわかっていながら寄ってしまい、付箋を買った。使うあてがあるから良しとする。オープンの記念品も貰えたし。
[PR]
by origanese | 2012-02-27 21:37 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言
「鬼に訊け」を観てきた。すごく良い映画だった。
連日満員という噂だったのに開演ギリギリに到着してしまい、イマイチな席になってしまったのが悔やまれる。

e0160262_2259874.jpg西岡さんは法隆寺棟梁の家に生まれ、法隆寺大修復に携わったのち、法輪寺・薬師寺を手がけた。奈良を旅行したときに薬師寺も行ったけれど、恥ずかしながら全然知らなかった。
“木”をとても大切にしていて、いろいろなことが“木”を基準に繋がっていた。鉄やコンクリートを使うことに反対したときも、それがただ「昔は無かったから」とか「伝統だから」ではなく、木の性質や強度・耐用年数から導かれる答えだった。

鬼っていうからどんな厳しい人かと思ったら、信念を貫くことに対して鬼だったという感じ。弟子を見る目は温かいし、しゃべりにはユーモアも。
西岡常一という人物はもちろん、宮大工という職人の技術にも惚れ惚れした。


鑓鉋で木材を削る音が耳に心地よかった。
[PR]
by origanese | 2012-02-26 23:08 | Music・Movie・DVD | Comments(2)
文の京ゆかりの文人銘菓 募集中。
近所の掲示板に貼ってあった。
森鴎外、夏目漱石、樋口一葉、石川啄木にちなんだ創作土産菓子を募集しているらしい。
“文人が愛した銘菓”はすでにたくさんあるから、新しいものを作るのは大変そうだけど、新しい東京土産ができたらいいな。
e0160262_0513641.jpg

[PR]
by origanese | 2012-02-26 00:51 | sweets | Comments(0)
砂紋を描くワークショップ inワタリウム美術館
ワタリウム美術館で砂紋を描くワークショップに参加しました。
砂紋ていうのは、枯山水とかの砂利に描いてある波模様のアレです。
館内は写真NGなので、描いた模様は自分の頭の中にしか無いけど(笑)
なかなか貴重な体験でした。
先生はスムーズに描いてたのに、自分でやると途中で止まってしまったり模様がよく見えなかったりして難しかったけど、面白かったです。
e0160262_23581487.jpg


ディナーはYOKU MOKUのカフェ「BLUE BRICK LOUNGE」で♪
e0160262_05077.jpg

[PR]
by origanese | 2012-02-26 00:06 | Museum・Gallery | Comments(4)
J・エドガー
遅い時間からでしたが、何とか間に合って観てきました。
大量の英語を聴いたのも久々で、だいぶ眠いです。私。

ディカプリオが主演ということで、若いころの活躍がメインのストーリーかと思いきや、晩年のシーンと半々ぐらいで、FBIの栄光よりも人間性がメインだった感じ。落ち着いて見れたし、面白かったです。ラペルの広いスーツがいかにもでした。そういえばあの時代の人って、帽子を上手に被りますね。相変わらず、ジュディ・ディンチは良い味を出していました。
e0160262_029861.jpg

実写化はやめたほうがいいんじゃない?と思っていた「るろうに剣心」の予告編を見ました。
脇役のキャストが意外にも豪華でびっくりした。
奥田瑛二さんの山縣有朋はかなり見てみたい。
[PR]
by origanese | 2012-02-25 00:29 | Music・Movie・DVD | Comments(0)
矢車草
e0160262_23334452.jpg亡くなった祖母は大正元年生まれでした。
この前テレビを見ていたら、同じく大正元年生まれの方が出ていました。
今年で100歳だそうです。

祖母の意見のおかげで、バス停が1個増えたとか増えてないとか。そんな言い伝え(?)があります。
[PR]
by origanese | 2012-02-21 23:37 | 花・植物 | Comments(2)
ラピスラズリ
山尾悠子さんという作家はこの『ラピスラズリ』で初めて知った。
現実と幻想の境目が曖昧な感じ、私の好物。
描写からいろいろと景色を思い浮かべるんだけど、次の文章でざっくり裏切られたりする。
女だと思っていたけど、もしかしてこの人は男?とか、昼間の光景だと思っていたらいつの間にか夜だったり、医者はいつの間にか幽霊に憑かれてるし、日本かなーと思いきやヨーロッパのような気もするけどきっとどこでもないんだろうな。
毎日、振り回されながら読んでいます。
e0160262_2275051.jpg

過去の作品も調べたら、幻想的なタイトルがズラリで非常に気になる。
でも、1つ読むのにけっこう頭を使いそうだから、軽いのいくつか読んだ後とかに読んでみよう。
[PR]
by origanese | 2012-02-20 22:13 | BOOK | Comments(0)
YODA HIDEMI×PLANET OPERA THEATER
大好きなYodaHidemiさんの展示会の案内をいただき、押しかけてきました。
新作のクラッチバッグも良かったな~、、、ボーナスでどうにかならんものか。
場所は、一軒屋を改装したSALON VENELLという素敵なギャラリーでした♪
う~ん、やっぱり一度東京で製本展やってみたいね。
e0160262_22595591.jpg

[PR]
by origanese | 2012-02-19 23:10 | Museum・Gallery | Comments(4)