遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
最新のコメント
 いいお仕事してますね。..
by ゲキト at 08:37
blue noteさん ..
by origanese at 22:08
昨年12月からO塾の仲間..
by blue note at 22:58
ありがとうございます。 ..
by origanese at 00:04
お似合いじゃないですか。..
by ゲキト at 21:23
 和紙には大いに関心があ..
by ゲキト at 16:48
 紀男さんの文芸館での『..
by ゲキト at 06:12
ゲキトさん ありがとう..
by origanese at 23:10
 素敵な絵ですね。貰った..
by ゲキト at 23:46
テンジンさん 写真展の..
by origanese at 23:55
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
イーハトーブ探偵
e0160262_22325658.jpg

宮澤賢治が探偵役のミステリ。探偵に欠かせない相棒は藤原嘉藤治。
事件も、どぶろくのこととか軍馬のこととかで、それぞれの事件が賢治の童話とか詩に絡めてあっておもしろかった。
表紙はイギリス海岸かなぁ。
[賢治の推理手帳1]ってことは、続くのよね。
[PR]
by origanese | 2014-05-30 22:32 | BOOK | Comments(1)
世界一美しい本を作る男(二回目の)
e0160262_18382262.jpg

渋谷で上映してたときも観に行ったんだけど、レイトショーだったこともあって途中でしばし舟を漕いでしまったのです(焦)。
もう一回見たいと思ってたところの写真美術館での上映、ありがたし。
イメージフォーラムは満席ギュウギュウだったけど、写美のホールはゆったり座席で落ち着いて楽しめた。満足。
朝、二度寝の誘惑もあったけど、負けずに行ってよかった。
[PR]
by origanese | 2014-05-25 18:38 | 写真展 | Comments(0)
がまぐち部
昨日の手芸部は、なぜかみんなでがまぐちに挑戦。
最初のはやっぱり歪んじゃったけど、練習ということで。
2個目は最後の仕上げだけ家に持ち帰って、完成~♪なかなか良い感じ。
e0160262_1618056.jpg

[PR]
by origanese | 2014-05-25 16:18 | HandMade | Comments(2)
石の世界と宮沢賢治
e0160262_1910481.jpg

e0160262_1910471.jpg

e0160262_1910483.jpg

ちょうど読んでる小説『博物館のファントム』に出てくる話にぴったりの企画展をやっているので行ってみたら、ラッキーなことに今日は無料デーでした。
尋常小学校用の標本とか、賢治の蔵書とか、鉱物の出てくる作品紹介なんかがあって楽しかった。
せっかく写真OKだったのに、デジカメがバッテリー切れでした・・・
[PR]
by origanese | 2014-05-18 19:10 | Museum・Gallery | Comments(0)
OTOWA FUJIYA
近所にオープンしたOTOWA FUJIYAで、ひさびさ(1年ぶりぐらい?)に再会の音羽マダムとの女子会。
迷った挙句に定番の苺ショートケーキにしました。
飲み物がコーヒーしか無いのですね。
おしゃべりしてたらあっという間に1時間半でした~。
e0160262_103094.jpg

[PR]
by origanese | 2014-05-18 01:00 | sweets | Comments(0)
水彩画教室 5月
都合がつかなくてここ数か月行けていなかった水彩画教室。
秋にはグループ展を企画しているということなので、みんな気合が入ってるようです。
メインは、アイビーとトルコキキョウを描きました。
アイビーは途中からなんとなく斑入りの感じが面白くなったんだけど、トルコキキョウのふりふりは最後まで難しかった。
余った時間は、ポストカードをもらって檸檬とティーカップを描いてみました。
e0160262_0223569.jpg

[PR]
by origanese | 2014-05-12 00:28 | 花・植物 | Comments(0)
チャイニーズアフタヌーンティー
2月に一緒に椿山荘のアフタヌーンティーに行った友人が、「やっぱり私はシャングリラホテルのアフタヌーンティーが好き!」と言うので、またまた一緒にお茶してきた。
シーズナルメニューは「チャイニーズアフタヌーンティー」で、中華テイストのお食事とお茶。
ライチティー美味しかったなー。
席がゆったりしていて、くつろぎの時間でした。
e0160262_229129.jpg
友人が勇気を出して「毛蟹茶」なるものを注文したのですが、茶葉に生える産毛が毛蟹のようだっていうだけで、毛蟹の出汁ではありませんでした(笑)
[PR]
by origanese | 2014-05-10 22:15 | 旅行・散歩・食べ歩き | Comments(0)
ねこ・猫・ネコ展
松涛美術館のねこ・猫・ネコ展に行ってきた。
先日から、漱石の「あかざと黒猫」も展示されている。
e0160262_21475081.jpg
猫をメインに描いたものだけじゃなくて、「職人尽絵」みたいに景色として猫が描かれているものもあって、よく集めたなぁという感じ。
朝倉文夫のブロンズ作品も3点あって、充実してた。朝倉彫塑館にも行ってみたいなぁ。

飼っている猫の写真を持って行くと、2割引き&写真を飾ってくれるというネコ割をやっているので、
ミースケの写真を持参。
係の人が、「こんなに集まると思ってなくて、慌てて展示スペースを増やしてます」と言っていた。
さすが。
e0160262_21492074.jpg

[PR]
by origanese | 2014-05-10 21:51 | Museum・Gallery | Comments(2)
絵本は子どもたちへの伝言―島多代の本棚から―
銀座の教文館でやっている「絵本は子どもたちへの伝言―島多代の本棚から―」に行ってきた。
金曜は最終入場時間を遅くしてくれているので、会社帰りにぴったり。

HornBookの実物、初めてみたような気がする。

「絵本」ができる前は「挿絵本」だったのですね。
いろんな国のいろんな時代の絵本があったけど、私は20世紀初頭のイギリスの本が一番お気に入り。
前に庭園美術館でも見たロシア(というか旧ソ連?)の絵本にも再会。独特な雰囲気。
e0160262_21302465.jpg


会場入り口に、島さんの本棚がパネルで再現されていた。
e0160262_21332023.jpg


この展示のあとは、5/31から村岡花子展なのだそうだ。
[PR]
by origanese | 2014-05-09 21:34 | Museum・Gallery | Comments(0)
オリジナルアルバム
吹奏楽の演奏会の写真を入れるアルバム。
見返しにプログラムをくっつけた。
CDとDVDを入れるポケットも付けよう。
e0160262_14422546.jpg
e0160262_14431483.jpg

[PR]
by origanese | 2014-05-06 14:44 | 手製本工房Origane | Comments(0)