遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese

女中in秋葉原=メイド
e0160262_23114881.jpg何かの雑誌で、
中島京子のエッセイかコラムを読んだ直後に
この本を見かけたため、
そこはもう勢いで買ってしまった。
表紙と挿絵もかわいいし。

『女中の手紙 (林芙美子)』、
『たまの話 (吉屋信子)』、
『女中のはなし (永井荷風)』
の三本をつないだ小説です。
どれも読んだことがありません(笑
『墨東綺譚』は既読ですが。
(「この綺譚好きめ。」っていう声が聞こえそう・・・)

オマージュとかトリビュート?パロディ?
の作品がきっかけで
元の作品を読むことが多いです。
[PR]
by origanese | 2009-08-27 23:13 | BOOK
<< 赤城神社とその周辺 第37回 大塚阿波踊り >>