遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese

寒い!でも本は読む。
いやー、寒い。
寒いと生活能力が下がるので、いろいろ出来ない・・・
新しいマフラーと手袋は気に入っているので、
そちらの力を借りて頑張ります。

とりあえず、注文してあった『明治開化 安吾捕物帖』だけは帰りに買ってきた。
明日から通勤で読もう。
ブックカバー、どれにしようかな~
安吾のイメージだとどれかな~

安吾は何か読みかけがあったような気がしていたけど、
作品一覧見ても思い当たらないので、気のせいだったみたい。

あの松岡正剛氏が千夜千冊で
「日本文化が好きな者、とくに伝統文化に深い関心を寄せる者には、
安吾の『日本文化私観』と金子光晴の『絶望の精神史』(第165夜)は
絶対の必読書である。」(抜粋)
と言っているので、きっと次はそれを読むでしょう。
[PR]
by origanese | 2010-11-18 00:45 | BOOK
<< 炭草花 壁に猫あり >>