遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese
リンク
カテゴリ
BOOK
手製本工房Origane
旅行・散歩・食べ歩き
Museum・Gallery
建築探訪
HandMade
神楽坂
sweets
Animal
SOCCER
Music・Movie・DVD
PARTY・祭り
花・植物
写真展
OTHERS
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

杉本博司 ハダカから被服へ
e0160262_225023.jpgあいにくのお天気でしたが、原美術館へ。
「装う」ということをテーマにした杉本博司さんの展示を観にいきました。
「ジオラマ」「肖像写真」シリーズは別の展示で見たことあったけど、新たに「スタイアライズド スカルプチャー」や、杉本文楽曽根崎心中の衣装、三番叟の衣装などもありました。


サンローランのモンドリオンルックとか、三宅一生の一枚の布を折りたたんで服にしたのが印象的。
うっかり見落としそうになったけど、庭には竹箒を並べて垣根にした作品が置かれていたいた。(おじさんが写真撮って注意されてたwww)

初めてカフェにも入った。中庭に面していて、天気が良ければもっとよかったんだけどね。
15時過ぎだったけど、中途半端な時間に軽食を食べてしまったのでランチタイムを取っていなかったのと、まだこの時間でも食事メニューが注文できたので、サフランリゾットを食べました。
e0160262_233559.jpg

[PR]
by origanese | 2012-04-15 02:05 | Museum・Gallery
<< 杉本博司 はじまりの記憶 大手濠緑地の桜 >>