遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese

ルーブル美術館展 ~地中海 四千年ものがたり~
古代ギリシャとかも嫌いでは無いんだけれど、一時期ほどの熱が無くて、観に行く予定ではなかったんですが、招待券をいただいたので行ってきました。

だいたい入り口のご挨拶文的なものは飛ばすんですが、今回はその横の壁をスクリーンにして映像が写されていて、それが素敵だったのでじっくり見入ってしまった。入り口だけじゃなくて、それぞれのフロアの境目にあって、全部良かった。
ラベンダーの刈り取り、砂漠の砂、ナツメヤシ、ひまわり畑、モザイクタイル職人、オリーブの収穫、タンバリン職人、、、、
映像のとこで一番時間とって観てました。あれDVDあったら買ってたかも。
さすがに目玉にもなってる像とかは迫力あるし細密だしで見応えあったんだけど、正直、壺とかはどれ見ても同じように見えてしまって、、、w混んでるし。
あ、『エジプト誌』が観れたのはよかったかな。
e0160262_17751.jpg


我が家から上野の美術館に行くときはいつも鶯谷で降りるから公園の中を通らないので今日まで気付いてなかった。日本家屋風のスタバができていた。
e0160262_19148.jpg

[PR]
by origanese | 2013-08-25 01:19 | Museum・Gallery
<< CACAO SAMPAKA 写真展 撤収完了 >>