遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese

本にだって雄と雌があります
東京戻ってきましたー。
新幹線は混んでたけど、こだまにしてバッチリ浜松から座れました。
暇つぶしは、『旅のラゴス』と迷った結果、『本にだって雄と雌があります』にしました。
e0160262_061690.jpg

by origanese | 2016-01-04 00:06 | BOOK
<< 恩地孝四郎展 燐寸箱的豆本 >>