遅咲きの本の蟲で、奇譚好き。故郷は浜北(現浜松)。たまに手製本修行。
by origanese

耽美・華麗・悪魔主義 谷崎潤一郎文学の着物を見る
細雪のそれぞれの女性の着物を再現して展示してあったり、
ナオミのいろいろなコーディネートを再現してあったり。
実際に着物に触ってみれるのもあった。

和洋折衷になってきた頃の着物は、
色・柄・小物の楽しみ方がとても個性的で可愛いね。
e0160262_225916.jpg

[PR]
by origanese | 2016-06-02 22:03 | Museum・Gallery
<< ノーベンバーライヴ 2016年 西表島の旅 >>